FC2ブログ

Entries

挑戦

いつもいろいろと刺激を受けるブログに、おいしそうな料理がのっていました。


そこで私も挑戦。


HI3G0001.jpg



新鮮な小イワシをオイルサーディンにしてみました!

出来上がって、瓶にうつしかえる間にひとつ、ふたつとつまみぐい。
とてもおいしいです。
フランスパンにのせたり、パスタにあえたりするそうですが、なんせ初めての食材。
これからオイルサーディンを使った料理も勉強しなければ。





パンを焼く

久しぶりにパンを焼きました。

DSC_0001_20091203112444.jpg


私も子供も好きなチョコチップパン。

あっさりした甘みで、いくらでも食べられます。

1.5斤分なんて、あっという間。

焼きたてのおいしさは格別ですね。

かつおのたたき

うちの定番料理、カツオのたたき。
近所のスーパーで刺身を買ってきて、ワラを燃やしてあぶりました。

DSCF2516.jpg


カツオの刺身がないときは市販のカツオのたたきを買って同じようにあぶります。
そうすると市販のものでも格段においしくなります。

うちでは、たまねぎのスライスをたっぷりと盛りつけてポン酢でいただきます。

DSCF2528.jpg

ワラを燃やさなくてもコンロの火などであぶるだけで臭みがとれていい味になります。
ぜひ、試してみてください。




包丁掛け

大工です。

気が向けば台所にも立ちます。しばし仕事のことを忘れる時間です。前の壁に杉の包丁掛けを付けています。合計8本。たいそうなごちそうをつくる訳ではないのだが、知らぬ間に増えてこの状態。いつでも手に取れる、目に入る位置にあると、台所に立つハードルが低くなります。

DSCF2470.jpg

どれも、違う鍛冶屋がつくったもので微妙に形も違います。たまに地方に行って町中で鍛冶屋を見つけると、ふらふらと吸い込まれます。鑿や鉋といった大工道具をつくっているところはほとんどありません。店にあるものは鎌や鍬などの農器具が主です。そこでつい「ひとつ包丁でも」となるわけです。それらも大概は年老いたじい様がひとりでやっている様子で、風前の灯の風情。しばし世間話をしながら「まだまだやってくださいね」とエールを送ります。しかし、それぞれの地に根ざした野鍛冶たちはそう遠くないうちに絶滅するでしょう。「今度行ったらもう店は閉まってるかな」と寂しい想像をしながら、包丁を握ります。


わらび

子どもたちがわらびをつんでかえってくれました。
自分たちは食べないのに。

子どもたちが夢中になって貝掘りをしました。
自分たちは食べないのに。

自分はいつの頃からおいしいと思うようになったのか。

おいしくいただきます。

DSCF2241.jpg


Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード