FC2ブログ

Entries

大工工事も大詰め

大工です。

岩国山奥での古民家再生工事、大工工事も大詰めです。

DSCF3169.jpg

中古で古民家を購入され、再生工事の依頼を受けました。
限られた予算で、極力無駄を排した仕事です。
譲れる部分と譲れない部分とをとことん突き詰めた上での作業です。

一枚板のカウンターを据える

大工です。

障害物となる柱2本をかわすため、板を一部切り取り、柱をまたがせて再度くっつけます。

DSCF3084.jpg

施主さんも飛び入り参加。午後7時、格闘の末、3人がかりでなんとか据わりました。

DSCF3087.jpg

奥の壁側に業務用のキッチンを据えますが、料理屋ではありません。飾りを排し、あくまで実用本意で。

DSCF3091.jpg

凝った技巧や装飾はありません。素材まるごとそのまま。

狭い家で育ったので、大テーブルには憧れがありました。
ひとつ夢が叶いました。





一枚板のカウンターを削る

大工です。

雨が上がったので、カウンターに使う板を取り出します。数年前に購入しておいたものがやっと日の目を見ます。幅80㎝、長さ4m、厚み7㎝のラオス杉。 まず電気鉋で荒削り、反りをとって平面を出します。

DSCF3068.jpg

そのあとは手鉋でしこしこと。大工仲間と二人で。

DSCF3078.jpg

現場に搬入。下部に収納の棚をつくり、その上に板をのせる段取りです。

重い。二人でやっと持ち上げられるくらい。正確に墨を出して、一発で納めたい。

DSCF3081.jpg


Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード