FC2ブログ

Entries

もうすぐ12月

やっと足場がとれました。4月に建てて早7ヶ月。この間、うちより遅く着工して既に竣工した物件を数々見てきました。やっとここまで来たかと感慨深い。長期の現場はどうしても波が出る。集中力の維持が一番の課題。日が短くなりました。「ライトを点けてやる仕事に良い仕事はない」という親方のことば。工期は迫ってますが、残業はしません。

P1130923.jpg

応援と応援

あっという間に盆が過ぎ、9月に入る。「棟上げが近いので」と知人の大工から応援を頼まれ、既に一週間。朝夕は自分の現場で打ち合せと少しの仕事をし、10時から15時までの応援に行っている。当方の現場も年内竣工に向けて日程的に余裕はないので、ひとり応援を頼み、現場は3.5人体制。 

P8250224.jpg

P8290233.jpg

上棟

5月15日(日)、4人の大工さんに応援を頼み、無事上棟しました。
玖珂と田布施と八代と宇部から。
皆の集合写真を撮るの忘れました。

写真は八代のイボ兄です。
いつも応援ありがとうございます。
イボは異母ではありません。
できのものイボです。
同じ場所にイボがあるのです。

P1130344.jpg

ゴールデンウィークに

現場さえ許せば、GWに仕事をする仲間は多い。どこへ行っても人は多いし車は混むし。世間の休みを仕事とすれば、皆の動きとは逆になり、いらぬ電話もかかってこない。ゆっくり落ち着いて自分のペースで仕事ができる。GW中に小舞屋さんがきて竹を編んでくれた。その早さに驚く。この二日間でひとりで9割方編んでしまった。前回の新築で自分たちで編んでみたが、3人で1週間以上壁にへばりついていたように思う。「左官屋さんが編んで、私らの1/3くらい行くかどうか」と話してくれたが、実感としては5倍以上の早さ。今回の小舞屋さんは徳山から。岩国にはもういない。「仕事がないから、もう引退」「材料さえそちらで用意してもらったら、やらせてもらうよ」 秋になったら材料確保をかねて竹林整備。材料はただだけど、その手間たるや莫大なのは既に経験積み。

P1130193.jpg

棟上げその1

幅3m長さ21mの長屋です。昨日、無事棟が上がりました。O君今日はゆっくり寝られるでしょう。

GW明けに、次はK君の出番です。

P1120838.jpg

P1120841.jpg

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード