fc2ブログ

Entries

柱の根継ぎ

海のほとりにある、施主さんが船小屋と言われる建物。かつては船の保管庫だったのだろう。今は海との間に防波堤があって2階に上がらないと海は見えない。そこで2階に海を一望するデッキを作ろうという計画です。
和釘が使ってあるので明治時代の建物と判断。いたるところに修理の跡が見える。雨漏りによる柱、梁の腐食も多数あり。まずは建物をジャッキアップして、足元が腐った柱の根継ぎから。数十トンの家を持ち上げるのはいつも怖さがつきまとう。目、耳、五感を最大限に働かせながら。

IMG_4852.jpeg

IMG_4853.jpeg

1件のコメント

[C1214] いつもながら

古民家に係る仕事はその都度の観察と研究から仕事開始、若い職人さんのマニュアルというか教科書になる、いつもそんな気がします。
  • 2024-01-23
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/799-1804ffe0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード