FC2ブログ

Entries

ゴッホの椅子

K君がかねてより作ってみたいと言っていた「ゴッホの椅子」。スペインに古くから伝わる安物の椅子。時間があるので本を購入して、作ってみる。「細い丸太をざっくりと削った脚、植物の葉で編まれた座面。」専門的な大工道具は不要でいくつかの手道具だけで作れるという。ホゾ穴は丸。ドリルで開ける。そこに四角のホゾを叩き込んで作る。

ヒノキの小丸太があったので、それこそ適当に削って部材を作る。19ミリの径の穴に16*19ミリの断面の四角いホゾを叩き込んで組んでゆくという荒技。全く頭になかった方法。

しかし大玄能で力一杯叩いてもなかなか入らない。そのうち、背板の部分のホゾ穴からボキッと折れてしまった。この組み方は柔らかい生木では有効かもしれないが、乾燥材で作る場合は難がある。そこの早く気づくべきだった。背板が3段あるべきところが、1段になった。座面を編むのはなかなか面白い。材料は藁縄。ほぼ丸一日で完成。細い貫だけの構造だけれど、意外と強度がある。単純な作り方なので、いろいろと応用できそう。

P5160025.jpg

P5170028.jpg

3件のコメント

[C1086] 大傑作

ゴッホが、ゴッホンと咳払いして登場しそうです。
大昔からの器用さに年季が入った感じです。
次回は何でしょう。
  • 2020-05-19
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C1087]

tatu_no_koさん
本には、作る「スピードが命」とありました。昔、彼の国の職人は1日に何脚も作ったとか。熟練とは恐ろしいものです。
  • 2020-05-22
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C1088] 読み

米本 宏二郎
米本 宏二郎 ちょうどいい色に焼けてきたと思って取り出そうとしたところに、ドカンッ!!何!?ピザの真ん中に直径10cmの煙突が刺さってる。。
煙突を400度近い窯の中に防火手袋で持ち上げながら救出して、勿体ないから食べました。土と炭混じりのピザでしたが味は美味しかったです。
-------------------------------------
とのことで[報告まで]

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/741-22426d11
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード