FC2ブログ

Entries

栃の大板

材料は原木市で丸太の状態で買うことが多いのですが、その場合は自ずから地元の山で採れた木ということになります。ここ地元岩国の原木市に出てくる材種は杉、檜、松が9割以上、片隅に栗,欅、朴、楢、桜といった木が並んでいます。現場で使うすべての材をここで仕入れるのはなかなか難しく、地元の材木屋さんにもお世話になります。

先日、トラックの荷台いっぱいの大きさの板を積んで帰ってきました。何かと尋ねると、

「栃の板や」

幅1.5メートル、長さ2.2メートル、厚さ10センチ。

DSCF1163.jpg

「何に使うの?」
「分からん」

毎回こういった会話がなされます。

「一期一会だからな」

こういって、どんどんと在庫される材木が多くなってゆきます。

DSC_0001.jpg

半ば無節操な買い方に少し疑問を感じながらも、
いい仕事につながれば、と自分に言い聞かせる毎日です。

2件のコメント

[C19] No title

この大板は、吉田の見学会のときに拝見しました!
こんなに立派な材料だけでなく、いろんな材料たくさんあります。
隅っこで、ずいぶん前から使われずに野積みされている灰色になった木材に、なんだか特別な魅力を感じてしまうのも、木工屋さんの僕です。

と、男のロマン的なことをついしゃべってしまいます。

[C21] No title

M.SAIToさん、こんにちは。

木材って仕入れてすぐ皮むきをする頃は、みずみずしくって本当に滑らかな木肌が見えて美しいなあと思います。
だけど、しばらく野積みするとちょっとくたびれたようになってしまって、素人目には魅力が半減。でも、また削れば美しさがよみがえるのですけど、そういうのって木の仕事に携わっていないと分からないかもしれませんよね。


  • 2008-11-04
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/73-bb260991
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード