FC2ブログ

Entries

4年越しのセルフビルド

どのくらい前だったのか、調べてみるとちょうど4年前の秋。
空き家となっている自宅を直したい。屋根や構造など、自分ではできない部分を大工さんにお願いして、その他の造作工事は自分でやりたいと思っている。と相談があり、全面的に協力を約束。

ほぼ仕上がって、薪ストーブも自分でつけたとのことで、見せてもらいに伺いました。

4年前、工事前。
P1120387_20191121161008596.jpg

瓦が崩れて屋根が陥没。雨漏りあり。シロアリの被害あり。柱の沈下多数。
家のジャッキアップから柱の根継ぎ、構造補強を施して、その1年後に屋根工事。瓦をはがして屋根下地からやり直し。そして屋根と骨組みがきっちりなったところでOさんにバトンタッチ。

それから2年。外壁、サッシ、風呂、トイレ、キッチン、ロフト、居間、玄関が終了。和室とその奥の1部屋の工事が残っているもののほぼ住める状態になっていました。

P1170598.jpg

そして薪ストーブ。

P1170606.jpg

よくぞここまで、よくお一人で。

お祝いにウォールナットのテーブルを持って行きました。落ち着いたら竣工祝いをやりましょう!

P1170603.jpg

2件のコメント

[C1055] おどろき

世の中にはすごい腕の素人さんがおられることに驚くばかり。
それをプロ根性漲る人が支える、
世の中がこうあって欲しい、
写真を見てそう思う。
  • 2019-11-22
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C1056]

tatu_no_koさん
その気になれば何でもできる。細かい収まりの出来不出来など家の良し悪しにはほとんど関係がない。そうおもわされました。
  • 2019-11-23
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/727-e0afa42f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード