FC2ブログ

Entries

漆喰塗り

最近はめっきり左官屋さんの仕事が少なくなっているようです。
建物の内部仕上げはビニルクロスがほとんどですし、外壁もサイディングといって工場で作られたものを金物で留めていくだけ、といった感じです。

内部外部とも漆喰壁と板壁で仕上げます。今回の漆喰塗りの場合、下地塗り、中塗り、仕上げ塗り、と3工程あります。それぞれ、塗っては乾かしを繰り返すので、仕上がるまでひと月はかかります。乾きが悪いと、後々ひび割れなどの問題が起きやすくなるため、乾燥させる期間も大切です。短い工期をうたうハウスメーカーでは敬遠されるのも無理ありません。

DSCF1277.jpg

しかし、人の手によって塗られた壁には何ともいえない表情、味があり、あたたかみを感じます。
調湿作用という面からも、また、土に還る素材という面からも優れています。

DSCF0076.jpg

沢山いた左官屋さんもめっきり減ってしまい、高齢化が進んでいます。大工の後継者不足も叫ばれていますが、左官屋さんのそれは、もっと深刻なようです。永い間続いてきた、こういった当たり前の家づくりも、今後難しくなってゆくだろうことは間違いありません。
悲しいですね。


2件のコメント

[C26] はじめまして

きょうこさん、はじめまして。
創作アートで「土」をさわりはじめの
マユミともうします。

今日も手作りで漆喰塗りをしていて、
きょうこさんもおっしゃるように
下塗りが乾かないうちに上塗りを
してしまってヒビが入って失敗しました。

ごく少量を独学で配合していますが、
アートでしているぶんには
多少割れようが「これもアートです!」と
いえるようなものですが、
お仕事でされている職人さんたちは
ある意味、‘人の命を守る’住まい作りですから、
それはそれは大変な手間がかかることと思います。

手間や時間を惜しまずに
からだにやさしい、あたたかな家作りを
してくださる姿には、感動します。

大工さんも左官屋さんも、
若い職人さん方が
伝統をうけついでいってほしいですね。
  • 2008-11-10
  • 投稿者 : マユミ
  • URL
  • 編集

[C28] はじめまして♪

マユミさん、はじめまして。

そうですね。
家づくりという大きな仕事を手間をかけ時間をかけて作っていくのは、やはり大変な仕事です。
でも、それだけ職人さん達もつくっていく家に対して愛着がわくというもの。

大工の技術も左官の技術も一人前と言われるには長い年月がかかりますよね。
本当にこれからの家づくりは大丈夫なのかと素人ながら心配しています。




  • 2008-11-11
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/71-a0ae68a5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード