FC2ブログ

Entries

杉の製材

ふと気になって、世界の主な国の国土に対する森林の割合を調べてみました。
統計資料としては少し古いのですが。

6_2_1.gif

日本が群を抜いてい高いことに驚きます。
日本が67%、つづいてフィンランド66%、スウェーデン59%と北欧の国々。
熱帯地方のブラジル65%、インドネシア61%、マレーシア47%。
イメージとして森の多そうなロシアは37%、カナダは27%、アメリカ合衆国は23%しかなく、
ヨーロッパの国々、ドイツ30%、イタリア22%、イギリスにいたっては10%しかありません。

こうして見ると、ここ日本で、木で家を建てることは必然のことのように思います。


柱や梁、その他いろんなところに、杉を好んで使います。写真は購入した杉の丸太です。直径はおよそ27センチから40センチくらいまで。錦川の上流にある原木市場で買ったものです。樹齢はおよそ70から80年生くらい。

DSCF0589.jpg

一本一本木を見て、製材所の製材士さんと話をしながら、どのように挽くか検討します。

20084.jpg

写真は板材を挽いている様子。
挽きたての木はまだみずみずしく、鮮度の良い刺身のように、美しい。

DSCF0591.jpg

結局、板材と柱を取ることにしました。

DSCF3407.jpg

この後、作業場に持ちかえり、皮を剥いて、桟積み。
およそ1年は自然乾燥させて、反りや狂いを出します。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/69-fc8b03a1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード