FC2ブログ

Entries

この家に筋交いはありません。筋交いというのは、柱と桁の間に入れる斜めの部材です。
地震や風に抵抗し、家の強度を保持するためのものです。筋交いを使わない場合は、一般的に壁に合板を貼って強度を出します。

昔の伝統的建築に筋交いはほとんど使われていませんし、もちろん合板も近代の産物。

貫というのは柱を貫いて通っている横の部材。今回の貫は厚さ28ミリ、幅120ミリのものです。家の横揺れに対して筋交いに代わって抵抗します。
構造の考え方もいろいろあるようですが、現在主流の筋交いや合板の家は剛構造、昔の貫や差し鴨居の家は柔構造といったところでしょうか。

DSCF5966.jpg

アルミサッシを取り付けて、外壁に防水シートを貼ります。

DSCF5973.jpg

だいぶ家らしくなってきました。



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/62-dbd087c2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード