FC2ブログ

Entries

土壁の補修

この家は建築当初から土壁です。厚さは8センチ程度あるでしょうか。改築にあたっては、補修が必要な箇所に竹で下地を作り、土を塗ってゆきます。使うのは解体時に出た壁土。水を加えて練り直し、敷地内にひと区画穴を掘って数ヶ月寝かせておいたものを使用します。この間に再度発酵が進み、粘りが出て強度が上がるそうです。

DSCF5961.jpg

当初、赤茶色だった土も、発酵が進んでグレーがかった色になっています。

DSCF5965.jpg

もちろん、本来は左官屋さんの仕事なのですが、今回は下地のみということで、大工が塗りました。

水を含んだ土は、何と重い。

職方さんの仕事を体で体験する良い機会だったようです。

4件のコメント

[C9] 土壁は 日本には 本当に合っているんですよね

そうですね 楽なことはありませんね
父がまだ現役だったころ 左官さんがする作業の手伝いをするおじいさんがいて 
その方がする手元を見るのが楽しかったです
竹を裂いて 節を取り 壁を付けるところにはめ込んで その周りを 細い縄で巻いていくのです
それと 四角い箱で 壁土と水を ちいさい角スコップでリズムをとってしゃっしゃっしゃっと手際よく混ぜるのなんか面白かったね
人夫さんも 馬っていうもので 地固めしていましたよ これも見て面白かった
これは 電信柱を50センチ位切った物に
垂木を4本 取り付けて 2人で手で持って 地面をつくんです
まだ ユンボやローラーがなかったころは みんな 手作業だったんです
おじいちゃんのころは もっと原始的で よいとまけ方式だったと思います
写真入りで とても解りやすく説明されているので よーく 解りますよ
  • 2008-10-23
  • 投稿者 : うたちゃんの店
  • URL
  • 編集

[C10] No title

はじめまして。
くりきさんとの見学会でお世話になりました、M.SAIToと申します。

くりきさん、塗ってますねー!

それにしてもずいぶん寒そうな服装になってますね・・・

あ、ウチのブログからリンク貼らせてください。

[C11] うたちゃんさん

現場にいると他の職方さんの仕事も見る事ができておもしろいですね。
以前、別の家の改築工事で左官さんに天井を塗ってもらったことがあったんですけど、ただただ見とれるばかり。壁を塗っている左官さんの体の動きに自分の体もつられて動いているのが笑えました。
昔の人は何でも自分の手でやっていかないといけないから、技が磨かれたんでしょうね。まさに職人技の世界ですよね。


  • 2008-10-24
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

[C12] M.SAIToさん

はじめまして。
先日はいろいろとありがとうございました。

実はこの改築工事、一年前からやっていましてくりきさんが一生懸命塗っている写真は去年の冬のものです。
家を動かしたのも去年の夏。
長丁場の仕事になってます。

あ、うちもリンク貼らせてもらいますね。
よろしくお願いします!
  • 2008-10-24
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/61-a19a4977
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード