Entries

自宅用に栗の木の箸を12膳分新調した。箸は濡れては乾きの繰り返し。端材をカンナで削るだけで塗装もしないのでなかなか過酷な使用条件。今まで杉、檜、ケヤキ、桜などいろんな材でつくってきたが、栗が一番長持ちしている。栗は水に強いと言われるのは頷ける。使用を繰り返しているうちに何本かは反って使いづらくなる。自然淘汰されて何本残るか。

P1090621.jpg

2件のコメント

[C844] 強さ

親方と箸は丈夫がいい、子どものころに祖母が教えてくれました。
年を重ねるにつれその真意が少し分かってきた、というところです。
  • 2015-03-03
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C845]

tatu_no_koさん
「親方と箸は...」なかなか含蓄のあることばですね。私への宿題ですね。
  • 2015-03-06
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/588-40f9fb84
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

山口ブログ

プロフィール

きょうこ+木の家

Author:きょうこ+木の家
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード