FC2ブログ

Entries

若い二人は何を思う

家財道具の整理からはじまって約3週間、家財、新建材、木、土、竹、ブロック、コンクリート、瓦等々、2t車およそ32台分の解体材を運んで、人力解体を終えた。過酷な日々だったけれども、新築とはまた別の感慨。家を建てた時と逆の順序で、ひとつひとつの部材をほどいてゆく作業。つくる作業と壊す作業は表裏一体。工業生産の家は機械を使わないと壊せない。しかし、大工が手作業で建てた家は丁寧に解いてやりたい。いつもは家をつくる立場の大工。自分が建てた家をいつかは誰かが解体する時が来る。その時にその者に不快な思いを与えないようにつくりたい。望むらくは手でほどいて欲しい。手作業で解きたいと思わせるような家をつくりたい。役目を終えたら丁寧に葬ってやろう、そう思わせないものづくりはニセモノだ。心すべし。

P1070387.jpg

4件のコメント

[C802]

加工場に山積みされた解体材を、焚き木にする作業は、不思議とストレスを感じません。国産材、外材問わず、これを産廃処理場に運ぶのは、ちょっとくやしい。
解体後の記念写真を見て、妻は「とってもいい」と言ってます。私もそう思います。
  • 2014-07-07
  • 投稿者 : 齊藤真二
  • URL
  • 編集

[C803]

齋藤さん
新築後に記念写真は撮ってませんが、今回の解体後の集合写真は撮っておこうと思いました。私も「とってもいい」と思います。
  • 2014-07-08
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C804] 解体のあとに残ったもの

今回、多少なりとも解体作業に関われて
本当に良かったと思います。
最後の集合写真に入れたことも光栄です。
また、この更地になった石垣の写真を見ても、感慨深く、いい写真だなと。

作業ぶりを終始見ていて、その大変さを感じていたであろう、近所の人達が
「きれいにしたねー、大変じゃったろうにようやったね。」とねぎらってくれました

解体の置き土産が齊藤さんの新築でどう使われるか楽しみです。
私も、沢山の土と瓦を贅沢に使って面白いものをつくります。

[C805]

温品さん
人と同じで家にも終わりが来る。いろんな事を考えさせられました。解体材が少しでも何らかの役に立てば嬉しいです。
  • 2014-07-11
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/552-216de189
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード