FC2ブログ

Entries

リヤカー

島の解体現場。数百世帯の小さな島、車が通れる道は海岸沿いの1本のみ。その道から幅4尺(約1.2m)程度の路地が何本も延びている。車も重機も入らない古家の解体を請け負った。ひと昔、人力で建てたものだから、人力で解体できるはずである。といっても、家一軒分をゼロにするとなると、家財道具の搬出から始まって、木材、土、瓦と結構な量になる。裏庭で錆び付いていたリヤカーを引っ張り出して、夕食後タイヤを2本とも新しいものに交換。自転車屋に問い合わせると、26-1 3/4のタイヤはもうないとのことで、26-1 3/8とひとまわり幅の狭いタイヤとなってしまった。数百袋の土嚢袋を運び出すのに、階段に足場板でスロープをつくり、リヤカーぎりぎりの幅の坂を下ろしてゆく。一度に運べるのは一輪車はせいぜい土嚢3袋、リヤカーは7〜9袋、ということで大活躍。昔の道具が役に立つもんです。

P1070224.jpg

2件のコメント

[C796] 思いで

リヤカーが活躍、記録としてしっかり残してください。勿論、アップも。
今は軽トラに変わりましたが、野菜収穫のあと坂道で押したことを思い出します。
  • 2014-06-17
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C797]

tatu_no_koさん
リムが錆び、スポークもさび、過酷な労働に堪えられず、数本スポークが折れました。この仕事が終わったらオーバーホールですね。
  • 2014-06-17
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/547-eac30a23
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード