FC2ブログ

Entries

木のキッチン

森林組合の土場に一本のヤマザクラの木が転がっていた。杉や檜といった針葉樹はいつも通う原木市で見慣れていたけれど、直径40センチ以上ある少しカーブを描いた広葉樹は、目を引きつけるのに十分な迫力があった。事務所のドアを開けて、当時その支所の長だったNさんに訊ねると、「行く先のあてはないから、○○さん どう?」と、言われるがままにもらい受けて、7㎝程の厚さの板に挽いておいた。

5年経って程よく乾いた材を引っ張り出して、キッチンをつくる事にした。

P1040983.jpg

2件のコメント

[C749] 素敵ですね。

山桜のキッチン。どのようになるのか楽しみです。
5年間もきっちり自然乾燥。
時間がかかる木の仕事はこれから先の時間の経過に耐えて、育って、後世に伝わっていくものだと思います。

私もこのようなキッチンで料理してみたいものです。

寒い日が続きます。ご自愛下さい。

[C751]

shingoさん
このキッチンもブリコラージュの世界で、まだいろいろ検討中です。どのようなかたちになるのか。でき上がったら実物を見てみてください。
  • 2013-12-18
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/518-d0d2afaf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード