FC2ブログ

Entries

薪の調達

東西を山に挟まれた我が家は10時過ぎないと日が当たらず、朝のうちはまだ火が恋しい。薪ストーブの稼働期間は10月半ばから4月下旬までおよそ7ヶ月。室内の温度計が20℃を下回ると、寒がりのかみさんは火をくべはじめる。ここ温暖な瀬戸内にあっても、一年の半分以上を薪ストーブのお世話になっている。日々の仕事で端材は出るけれども、杉や檜は着火性は良いが火持ちは悪く、すぐ燃え尽きてしまう。毎年の薪の調達は、大工であるうちにとっても大きな問題。一年間の薪の使用量は約壁12㎡分、約40㎝の長さの薪の木口をこっちに向けて3m×4m。これを多いと見るか少ないと見るか。
製材士さんから「家の裏山の木を伐採している」と聞いて、これ幸いと貰いにいった。彼を連れて車で30分。1.5m〜2m程度に伐られた大小の丸太を人力で、2t車満載で2台分。家の裏庭は薪の山。大量の薪を前にかみさんは笑顔だが、これからの玉伐り、薪割りはわしの仕事だ。図面引きや見積等のデスクワークの息抜きに、少しずつ、梅雨までに。はたしてこれで何年分?

P1020920.jpg

3件のコメント

[C691] 頑張れ

ストーブで燃やす?勿体ないような木々ですね。
プロパン導入以前の我家も薪の積み上げで似たような状況でした。なつかしい。
お二人の会話が見えるようです。
  • 2013-04-26
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C692]

まあ、1シーズンでは?
奥様の体質改善が急務かと。
  • 2013-04-26
  • 投稿者 : 齊藤真二
  • URL
  • 編集

[C693]

tatu_no_koさん
いろんなかたちで、木にはお世話になってます。

齋藤さん
1シーズンではちとつらい。2〜シーズンといきたいところ。そのためにはかみさんの…。
  • 2013-04-27
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/487-3cc86833
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード