FC2ブログ

Entries

セルフビルドのお手伝い

学生時代の友人からHPを通じて連絡があったのがおよそ1年前。「中古の家を買ったのでリフォームの相談にのってほしい」とのこと。生まれ育った場所から遠く離れ、ここ山口に居を構えた自分の近辺に、旧来の友が家を買ったというのは少し驚きだった。彼の暮らしむきからワンルーム化と吹き抜けを提案。「できることはじぶんでやりたい」との申し出を快諾して工事がはじまった。主に木工事部分だけを請け負い、既存部分の壊しや断熱工事、電気工事、左官工事は彼の仕事。平日は勤めながら休日に工事、彼の進捗状況に合わせて平日に我々が大工工事に入る。半年が過ぎてよううやく2階の天井と床が貼れた状態。冬までに吹き抜けをつくって薪ストーブを設置するのが当面の目標。

P1010255.jpg

2件のコメント

[C631]

セルフビルドの施主が増えていけば、多くの人の価値観も変わるのではないかと思います。カナディアンからそれを教わりました。
パスポート申請しようかね。
  • 2012-10-26
  • 投稿者 : 齊藤真二
  • URL
  • 編集

[C632]

齋藤さん
そうですね。でもそこに大きなハードルがあるのでしょう。人任せをやめることは社会のありかたを変える大きな一歩になると思います。パスポート申請、済ませました。
  • 2012-10-26
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/444-4f4c9bf2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード