FC2ブログ

Entries

下地の美しさ

 解体した土に水とわらを混ぜて寝かせておいた土、左官屋さんの手で再び壁に。その様子を、手を止めてしばし眺める。あっという間に壁ができてゆくその手際の良さ、ずっと見ていても飽きない。
 ビニールクロスに飽きたのか、石膏ボード下地に直接仕上げ材を塗る仕事も良く見かけるようになったが、こうして土が7,8センチの厚さで塗られてゆくのを見ていると、とてもそれを同じ左官仕事と呼ぶ訳にはゆかない。表面を取り繕っただけのただのまねごとだ。仕上がってしまえば素人さんには違いはわからない。なんだ、大工が無垢の木を捨てて木目調の新建材に鞍替えしたのと同じじゃないか。一皮むけば中身の無さを露呈する。
 下地の状態で美しくないものに魅力はない。

 年齢を感じさせない動きに感心させられながらも、行く末の決して明るくはない職人の未来。現役のうちに、いま教わっておかねばならないことがたくさんある。

P1010188.jpg

3件のコメント

[C628]

おひさしぶりです。
左官仕事は、ずっーと見ていても飽きがこないから不思議です。以前、施主さんから「大工仕事を見るのは楽しい」と言われたことがあります。そういう施主さんばかりだったら幸せですが。
  • 2012-10-19
  • 投稿者 : 齊藤真二
  • URL
  • 編集

[C629] におい

子どもころに見た、壁土を足で練りあげる光景を思い出します。
ちょっとかび臭いような土のにおい、写真から伝わるようです。
  • 2012-10-20
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C630]

齊藤さん
あなたつくる人、私お金払う人、と完全に割り切ってしまったら、お互いつまらないですね。自分で少しかじってみれば、わかります。やはりプロはプロだと。

tatu_no_koさん
水を加えてわらを切って入れて寝かせておくと、何とも言えない発酵臭が。住宅街だと苦情がくるやも(笑)。
  • 2012-10-20
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/443-e8dfdd96
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード