FC2ブログ

Entries

夏の終わりに

20数年ぶりに錦川下りを決行。南桑から岩国IC付近まで。水量少なく、鬼門の沈下橋もなんなくクリア。安心した矢先、竹がおおいかぶさった右カーブの瀬に突入し、あえなく沈。メガネ紛失後は一転逆風となり、うすぼけた状況で彼の指示どおりひたすら漕いで何とかゴール地点に到着し、4時間の川旅は終了。川を甘く見ては行けない。水の力というものを改めて思い知らされた一日。「錦川でも、結構人が死んでるんですよ。去年も女性が沈下橋に張り付いて」とは知り合いのカヤッカーの後日談。そういう話は事前に教えといてくれなきゃね。事情を話して、坊主達との川下りは当面延期。

CA3I0111.jpg

3件のコメント

[C615] そうでしたか

続報が無いのでどうした、と思っていました。
ケガの無かったことを幸いにしましょう。
子どもさんとの続編を待っています。
それにしても綺麗な水、やはり清流でしょうか。
  • 2012-09-05
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C616]

tatu_no_koさん
昔を思い出しながら時の早さを痛感しました。以前と変わらず、錦川は美しい。
  • 2012-09-06
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

[C1057]

深い箇所は 好んで 大抵 遊泳してまいりました。
2019 12.4 お邪魔した mathnb です。
     [ググれば 即です]

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/438-19bb09c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード