FC2ブログ

Entries

まずは壊しから

古い民家は壁が少なく、柱の本数も少ないので、改築ににあたっては比較的自由度が高いといえます。まずは高度成長期に改築された部分の新建材や石膏ボードなどをはがしてゆきます。例のごとくボンド併用で解体作業は難航。一番気の滅入る作業ですが、数日間のその作業が終わると、少し気分が晴れます。その次は天井や壁の解体。天井を取払い、土壁をかけやでドーン、ドーンとたたくと、土だけが下に落ちて竹小舞が姿を現します。約150年前の竹ですが、虫に食われた跡もなく健全です、が廃棄処分。土は新たに壁となる部分のためにとっておいて水を加えて練り直します。

DSCF2560.jpg

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/421-783916bd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード