FC2ブログ

Entries

10ヶ月を経て

最初に相談を頂いたのが昨年の6月。現地調査、打ち合わせを重ねて今年4月に着工。築約150年の古民家です。同じ市内でも、「こんな所があったんだ」という山間の場所。この先は行き止まりで車は来ない。隔絶された場所で今年いっぱい、毎日若い彼と二人で修行といった風情です。通い始めてひと月が経ち、ようやくペースがつかめてきたところです。
先日、かみさんに忘れ物を現場に届けてもらって送り出したら、数分後に「落ちた」と電話。肉眼でようやく見える距離に見覚えのある車が左側の車輪2本を側溝にはめて傾いていました。JAFを呼んでも良かったのですが、自力脱出の方が早いとみて、現場から足場板と角材とをトラックに乗せて出動。15分程度で脱出。こういうアクシデントの処理は正直めんどくさいのですが、どこか楽しんでいる節もあります。とはいっても、これからは忘れ物、頼みにくくなりました。

DSCF2497.jpg

2件のコメント

[C592] そうでしたか

長い長い仕事の終わりには深い感慨が起きるのでしょう。うらやましい仕事です。
それにしても無事脱出、怪我などなくてよかったですね。
これからは運転、気をつけてくださいと、奥様によろしくお伝えください。
  • 2012-05-15
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C593]

tatu_no_koさん
施主さん、「私も3回落としてます」
材料を満載した我がトラックが、という事にならぬよう気をつけます。
  • 2012-05-16
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/420-9ace270b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード