FC2ブログ

Entries

新学期

今日はN君の入学式。施主さんも午前中現場を休み、作業服をスーツに着替えて小学校に。今までの強風がウソのような汗ばむくらいの陽気だが、家の主とお世継ぎ様がいない現場は魂が抜かれたかのように静かだ。二人で寂しく10時のお茶を飲んだ。ただひとりのための入学式。テレビの取材があったそうだが、施主さん家族もうちの家族も彼もその番組を見る術はない。みな少しずつ年を重ねてゆく。子供は着実に成長し、我々から遠ざかってゆく。現場にはいってN君と「おはよう」がかわせなくなるのが、正直少し寂しい。

アルミサッシを撤去して、木製建具に戻す。大工製作。

DSCF2483.jpg

2件のコメント

[C586] そうですか

木製からアルミサッシへ変更するという事例は知っていました。が、そうでない事例を知りました。
きっと、家という大きな暖か味が醸し出されでしょう。
参考になりました。
  • 2012-04-11
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C587]

tatu_no_koさん
気密性の面ではアルミサッシにはかないません。それなりのリスクはともないます。大工泣かせの仕事ですが、窓が木というのは、やはり気持ちいい。
  • 2012-04-12
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/414-843bd788
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード