FC2ブログ

Entries

なんとかかんとか

「隅棟やのし瓦を積むときには土だけでは力がないので石灰を混ぜろ」との指摘。再度崩して積み直し。
ひとつの作業に傾注すると全体が見えなくなるということがしばしば起きる。取り付け位置の間違いや、ちょっとした寸法ずれ、ゆがみなどは、休憩の時間にお茶を飲みながら少し離れた場所から眺めてみてはじめて気がつく。少し距離をとり、いろんな角度から見るという事は大事なこと。下で土を練る者が上で葺く者に「そこから3つ目がちょっと高い」とか「通りが悪い」とかあれこれ注文を付けながらなんとかかたちにはなった。やはり、端で見てるのとやってみるのとでは大違い。施主さんを含めて4人の瓦作業、多くの失敗を経て何らかの教訓と少しばかりのノウハウを得て、仲間と作業する事の楽しさを再確認した。施主さんにも少なからずそう感じてもらえていたらよいのですが。

DSCF2365.jpg

2件のコメント

[C581]

この写真を見た妻は「きれいに出来たじゃない」。撮る角度によってこれほどいい感じに写るとは。
施主さんは完全に働く喜びを感じていますので、このまま肉体労働者の世界に引きずり込みましょう。それが彼のためです。
自己責任ですが。

[C582]

齋藤さん
「写真は往々にしてウソをつく」。
「彼のため」いかにも。肉体労働は何かしら生きるという事の根源に触れる所があるのでしょう、
  • 2012-03-31
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/412-1664ac60
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード