FC2ブログ

Entries

左官のまねごと

今でこそ瓦は桟瓦になり、屋根に土をのせることはなくなったけれども、昔は土葺きだった。瓦は焼く過程で1割程度寸法が縮むわけで、焼き上がった瓦1枚1枚が寸法・かたち共に微妙に異なるために、土でなじませることで葺きあげていったのだと理解している。現在その必要がなくなったということは、瓦の寸法をほぼ一定に仕上げる技術ができたということだ。古い屋根を解体修理するとそこからは大量の土が出る。よくぞ人力でこれだけの量の土をやねにあげたものだと感心する。古い瓦と一緒に処分場行きだが、土嚢袋20袋分くらいはとっておいて持って帰った。水を加えて家の外壁のモルタルの上から塗ってみた。すぱっと切ってコンコンと叩いて納めるのが普段の仕事。ぐちゅぐちゅ混ぜてペタペタ塗るような仕事は未経験の世界。泥遊び感覚で一日土と戯れた。

DSCF2102.jpg

3件のコメント

[C573] 新しいこと発見?

泥遊び感覚で一日土と戯れた。
ここから新しアイディアが浮かんだのでは、楽しみです。
  • 2012-03-08
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C574] 私も…

ここ1週間ほど左官のまねごとをしておりました。昨日で仕事が終わってしまって淋しいです。塗り出すとどこか塗れるところはないかと探してしまいますね。我が家では夢の土壁はなさそうですが…。
  • 2012-03-08
  • 投稿者 : 生活改善委員会
  • URL
  • 編集

[C575]

ta_tu_no_koさん
水を含んだ土の重さは相当なもので、、、夢中でやったあと、結構体にこたえました。

生活改善委員会さん
そうですか、大工は「左官屋さんに来てもらう」と言っていましたが、ごく身近におられた方だった。(笑)
あてにならない大工はほっておいてご自分で.....。
  • 2012-03-10
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/407-fb48e96d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード