FC2ブログ

Entries

杉の外壁

家というのはいろんなものの集合体で、大工だけで一軒の家が建つ訳ではない。しかし、いろんな箇所を「できるだけ木でできないか」という欲求は常にある。最近の家の外壁はほとんどが無機質のサイディングになっているが、木の外壁も見直してほしい。木は水にぬれても、乾くことができればそう簡単に腐るものではない。深い軒と板壁の外観はやはり何より美しいと思う。倉の外壁の修理、下から上まで4mの杉板をタテ張り。本当はもう少し軒の出が欲しいところですね。

DSCF1982.jpg

4件のコメント

[C569]

杉の赤味が美しい。これが天日に当たって黒くなると、またこれがいいのです。
木造家屋と軒の深さは、非常に大切な関係ですよね。
こういう仕事を手掛ける大工も大切ですが、それを受け入れてくれる施主さんを探す方がたいへんで、施主さんはエライ。

[C570]

そうですね。大工の思いだけが空回りしたのでは単なる自己満足に終わってしまいます。施主さんに感謝。
  • 2012-03-06
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C571] 思い出す

子どものころに建つお家は木材でした。
土壁と木、長いこと見ておりません。
ホント、いい写真ですね。
  • 2012-03-06
  • 投稿者 : tatu_no_ko
  • URL
  • 編集

[C572]

tatu_no_koさん
木目をブリントした新建材の外壁をたまに見かけます。日本人の木に対する執着を見るがします。似て非なるものですが。
  • 2012-03-07
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/406-0bb0b523
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード