FC2ブログ

Entries

無垢板とベニヤ板と

40年ほど前の住宅の屋根、軒先、下から見える部分はベニヤ板、部屋内の天井が貼られて見えなくなる部分は無垢の野地板。無垢板の部分はいたって健全だが、ベニヤ板は見事にやられていて、人はその上には載れない状態。瓦替えと合わせて無垢の化粧板に交換。40年前に工事した大工さんは、見えるところだからきれいなベニヤ板を、と、善かれと思って施工したに違いない。しかし、この現状。当面の体裁は良くとも年数には耐えられないことを見事に物語っていた。屋根工事で下地のベニヤ板がやられていて踏み抜いて大怪我という事例はそれほど珍しくはない。安易に合板を使うことはできないな、と再確認。

DSCF1799.jpg

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/399-66696322
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード