FC2ブログ

Entries

杉のテーブル

彼が悪戦苦闘した杉のテーブルです。
この天板はたまたま訪れた木材市で購入したもの。直径1mほどの丸太がスライスした状態で重ねて並べられていた。話を聞くと、関西のとある寺の境内に立っていたものらしい。数えきれないほどの細かい年輪と腐れの跡、虫食いの跡などが、その木の数百年の歴史を思い起こさせて味わい深く、即決してその場でトラックに積んで持ち帰った。主張中の岡山でたまたまさそわれた木材市で巡り会った杉の大板、すぐに加工してその岡山の現場のテーブルとなった次第。脚は地元の古民家を改修した際に不要になった床の間の板。かんなで仕上げて二つに切断、2枚の貫でつないで鼻栓どめ。材種は未だ不明。
椅子はYチェアのレプリカ品。ライセンスが切れたらしく今では比較的安く購入できる。身長に合わせて脚は4センチほどカット。ベンチは地元の杉でつくったもの。少し脚を転ばせて3枚のほぞを抜いて上からの割くさび止め。座る向きを選ばないベンチは意外と使い勝手が良く、寝そべることもできる。定番となりつつあります。

DSC_7648.jpg

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/384-74a00656
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード