FC2ブログ

Entries

お茶飲み話

 現場はいよいよ大詰め。大工だけで黙々と作業を進めていた冬は終わり、春は今、各職方が競うように作業を進めている。違う業種の職人たちが同じ現場に集い、10時と3時の休憩でお茶を飲みながらかわす話は楽しい。たわいもないお茶飲み話だが、話の所々できらりと光る職人たちのことばは聞き逃せない。左官、タイル、建具、電気、水道、ガス等、すべての工事は密接につながっていて、連携を良くとらないと家づくりはまとまらないのだが、実際に皆が顔をそろえることは実は意外と少ないし、まして口数の少ない職人たちの本音を耳にする機会はなかなかない。引き渡しに向けて気持ちは焦るが、こうした一件無駄に見える時間が確実に後々プラスになる。
 単価の低い手間請けの現場では自分のことで手一杯で、他の職方のことを考えて仕事をする余裕はないという話を良く聞くが、それでは決していい仕事にはならないだろうし、楽しくもないだろう。仕事がない時期に手間請け仕事をいくつかやったことがあるが、知らず知らずのうちに与えられた仕事を早く済ますことだけを考えている自分に気づき、以来、「仕事はなくてもできるだけ手間請け仕事はしない」というやせ我慢を心に決めた。

 現場に建具が入り照明がつくと、がらんどうだった家は息を吹き込まれたかのように生き生きとしてくる。少しずつ住まい手の生活雑貨も運ばれて、これからの生活が徐々に想像できるようになり、大工としても素直に嬉しい。引き渡しまで残りわずか。大工は家で家具づくりです。

DSCF0073.jpg


0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/302-2d7392cc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード