FC2ブログ

Entries

古材を削る

大工です。

古い天井板の張り替えです。天井板の隙間から砂が落ちてくるとのことで、ご自分でガムテープで目張りがしてありました。立派な竿縁天井ですが、テープの粘着力は依然強く、天井板は仕方なく解体します。竿の部分の材料自体は80年を経た現在でもまだまだ大丈夫。

DSCF5584.jpg

釘を抜き、水洗いしてから鉋をかけて再度使います。

DSCF5586.jpg

天井裏にはかなりの量の土が積もっていました。30年前の屋根替え工事の際、天井裏に落とした土を掃除することなくそのままにしておいたものと思われる。今回、こうした心ない職人の泥を文字どおりかぶることになりました。

3件のコメント

[C371] おつかれさまです

天井裏は、現場によって様々です。
竿縁天井の板を、大事に取ろうと思っても成功したことがありません。
竿縁を削って再利用するってことは、回り縁を新しくしてひかるってことでしょうか。手間は掛かりますが、施主さんは喜ぶでしょうね。
残り少ないどぶろく飲みながら書いてますので、失礼があったら、ご勘弁ください。

[C372]

我が社はきちんと掃除をしてますよー。

葺き替えの現場になると最終的には少しごみは落ちますが・・・

断熱の狙いがあるのか天井裏にわざわざ泥を敷いていた現場もありました?

  • 2010-01-30
  • 投稿者 : ちょい悪 
  • URL
  • 編集

[C373]

八代の大工さん
古い回縁は壊さずにのこしたまま、あった場所に古い竿を元通りにもどしました。特別なことはしてません。ただ、竿をきれいに削り直しただけです。(笑)ガムテープののりが鉋の台や刃先にくっついてすぐに切れなくなる。往生しました。

ちょい悪さん
多少のゴミはどうしても残りますね。ただ、今回は掃除をしたという痕跡がない(苦笑)。となると他の仕事も信用できなくなるところが恐ろしい。自らの戒めとします。
  • 2010-01-31
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/293-da3dc654
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード