FC2ブログ

Entries

厚板を敷く

大工です。

床用の断熱材としては発砲スチロール、ウレタンフォームなどの石油化学製品が一般的ですが、できることなら使いたくない。 厚さ45㎜の杉の板を一面に敷き詰めます。ビスと釘を併用しながら一枚一枚大引に止めてゆきます。

DSCF4792.jpg

この上に厚さ15㎜の杉の板を仕上げとしてはり、合計厚さ60㎜の床になります。どれくらいの断熱効果があるのか数字的には未知ですが、感じとしてはそこそこよいようです。使う材の量はかなり多くなりますが、石油化学製品をを買うのであれば、それをやめて、少しでも山にお金を還元したいとの思いもあります。

DSCF4798.jpg




5件のコメント

[C328]

私の次の家の仕事としては「これ」です。
「これをやる!」言うか、やらされるようです。
畳の部屋が1つ減りますけど・・・
  • 2009-11-03
  • 投稿者 : ちょい悪 
  • URL
  • 編集

[C329]

山口県は、森林税を県民から取ってますが、一番肝心なことをやっていない。
県内の木を使って木造住宅を建てるということ。県産材を使うと、施主さんに補助金が出る制度がありますが、いかにも役所が考えそうなシステムで、材木屋には全くメリットがないそうです。しかも、検査するのにこちらが費用を負担するそうで、しかも検査する人間が、米松と杉の違いがわからないとか。
天下りの機関がやっているのだろうかとついつい疑ってしまいます。

[C330]

ちょい悪さん
板張りは好きですが、畳をなかなかゼロにはできないですね。

八代の大工さん
例えば裏山の木を自分で切ってきて建てる場合、正真正銘「山口県の木」だが、認定を受けるのはむずかしいらしい。他から「山口県の木」を買ってこなくては補助金はもらいにくいと言った状況でしょうか。なんのこっちゃ。
  • 2009-11-05
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

[C347] 床の張り替え

私も年が明けたら、子供部屋の床を張り替えてやろうかと思うのですが、素人だと厳しいでしょうか。
また、ビスを使うのは床鳴りの防止用でしょうか。
  • 2009-12-11
  • 投稿者 : K
  • URL
  • 編集

[C354]

Kさん
大変でしょうが、何でも自分でやってみることが一番大事だと思います。相手の材との密着を高めるため釘とビスも使っています。ビスだけに頼ることはしたくないので釘と併用しています。
  • 2009-12-13
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/276-71c26419
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード