fc2ブログ

Entries

ケヤキの古い柱

大工です。

家を支える柱として役目を終えたケヤキの柱。市内の解体現場から、数年前譲り受けたものです。解体の際切られて、長さは2mちょっとしかないので使い道を思案していましたが、ようやく日の目を見ることになりました。古い民家に新たに囲炉裏をつくることになり、その囲炉裏縁として利用します。

24センチ角の柱を大丸鋸で半分に挽き割ります。

DSCF3066.jpg

柱としての40年あまりの間にねじったり曲がったりしているので自動鉋にかけて平面と直角を出し直します。外部で使われていたのでグレーに日焼けしていましたが、削ると地肌が出て、ケヤキの匂いがあたりに広がります。

DSCF3072.jpg

ケヤキは癖が強いので、いくら年数が絶ってるとはいえ新たに挽き割るとまた癖が出てねじれる恐れがあります。
このまま2ヶ月ほど放っておき、癖を出し切った上で再度平面を出し直角を出します。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/256-169ddd85
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード