fc2ブログ

Entries

端材を整理する

大工です。

原木から購入して製材すると、必ずコアの部分(丸みのある部分)が残ります。仮に直径20センチの丸太から最大限の大きさの柱をとると、柱の大きさはおよそ14センチ四角となり、体積比にして63%になります。残りのコアの部分を有効に活用してやれれば当然原木に対する製品の歩留まりは良くなるわけですが、木材の値段が異常に低いこのご時世、手間をかけてコアを製材して有効利用しようにも採算が取れずに廃棄してしまうことの方が多いようです。

DSCF3350.jpg

たまっていたコアの部分、有効利用すべく重い腰を上げます。
墨を打ち、丸鋸で挽き割ります。

DSCF3351.jpg

DSCF3352.jpg

使えない部分は40センチ程度の長さに切って薪にします。
杉は柔らかく、子供でも十分割ることができます。
うまく割れると面白がってなかなか止めません。

DSCF3407_20090726111213.jpg

杉は火持ちは悪いですが着火の際には欠かせません。

集めて、来る冬に備えます。

DSCF3353.jpg

2件のコメント

[C270] もったいないけど

そうですね、手間をかけても結果につながらない。何かにと、考えてもこの頭じゃ思いつかず、もったいないけど廃棄。
考え続けるこれからも・・・ない頭で。
  • 2009-07-26
  • 投稿者 : ちょい悪
  • URL
  • 編集

[C271]

まず、木材は真四角でなくてはいけないという既成概念を覆すことからはじめなければなりませんね。
  • 2009-07-28
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/244-68c0805d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード