FC2ブログ

Entries

鋳物が割れた。

大工です。

雨漏りの工事で伺ったお宅で、車庫の地面にあった量水器のメータの蓋を壊しました。トラックで上に乗ると見事に真っ二つ。30年以上前のもので、探しても同じサイズのものはなし。鋳物でできていて修復は不可能と思われたので、新しいものを厚手の鉄板でつくってもらおうと考えた。世話になっている製材所で「いい鉄工所はないですか?」と尋ねたところ、「難しいけど鋳物も溶接できるよ」と教えてもらう。近所に万能のおじさんがいるのでその旨たずねると「やってやる。鋳鉄専用の溶接棒があるからそれを用意セー。」 どこで買えばよいのか分からず、いろいろたずねて店を見つける。ふつうのものより数倍も高価な鋳鉄用の溶接棒ー1本350円のものを3本購入。

DSCF2208.jpg

見事にくっつきました。(写真なし)

現場ごと、毎回いろんなことー望んでいないことーがあります。その瞬間は途方に暮れることも多いのですが、今まで解決策は何かしら必ず見つかっています。満点の解答などありえませんが、正面から向きあうことの大切さを実感します。

困ったとき、周りに相談できる人がいることの何とすばらしいことよ。



2件のコメント

[C166]

鉄工所というか、鍛冶屋さんは、魅力的です。
持つべきものは友というか、人のつながりの凄さでしょうか。

[C167]

町中で小さな鍛冶屋さんを見つけました。あとなん年開いているか、という風情でした。包丁一本購入しました。
  • 2009-03-30
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/176-c16aacb8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード