FC2ブログ

Entries

どうやって水を止めるか?

大工です。

檜風呂と格闘しはじめて、はや二週間。といっても初めてのことで、ほとんどが眺めてたり考えたりと、手つかずの時間。実労は数時間。それでも、考えているだけでは進まない。何とか方針を決めて作業開始。底板をはり、水を溜めて漏水試験をする。

DSCF2195.jpg

水を止めることは何と難しい。光が漏れるほどの隙間はないのだが、水を溜めると、水圧もかかってじゃんじゃん漏れる。浴槽は十年がたち、予想以上にくたびれている。千回以上濡れて乾いてを繰り返し、板を接いだところに隙間ができて、そこからの漏水。

DSCF2197.jpg

隙間を塞ぐのにまっ先に頭に浮かぶのはまずコーキング。高気密の現在の家づくりでは欠かせない材料。安価で手軽だが、一番安易な材料であることも確か。コーキングの耐用年数は数年と、ひと昔前耳にしたことを思い出した。 

埋木をするには隙間がなさ過ぎる。
また半日悩む。



隙間に詰め込んだのは杉の皮をもみほぐした繊維。杉皮はなかなか腐らない。水にも強い。繊維状にすれば小さな隙間にも入る。水に濡れると膨張して隙間を塞ぐ。
黙々と細かな作業。日も暮れて、水は止まった。

DSCF2203.jpg

実はこの方法、船大工さんから教わりました。易きにつかなくとも方法はあるものです。実際にやってみて、先人の知恵に、うなりました。


4件のコメント

[C159] ありがとうございました

読みつづけて行くうちに

止まるのだろうかと不安になっていまし

たが止まりました。

私も大工のはしっくれなので

いい知恵をいただきました

ありがとうございました

[C160]

杉の皮って、本当に腐りませんよね。我が家の構造材は杉で、娘たちが剥いだ皮を数年間外に置いてましたが、全く変化なしでした。
それにしても、隙間に杉皮とは。

[C161]

杉の皮で、水が止まるって!
何だか、感動しますね。

色んな角度からアクセスして、知識を得る事が、とても楽しく感じました!

[C162]

おのけんさん。正直途方に暮れました。何とか解決策はあるのもですね。同じ悩みに先人も頭を抱えていたと考えると親近感を覚えます。

八代の大工さん。何と理にかなった方法かと。同じ大工でも対象が違えば、重点の置き場も違う。視野を広げ、あらゆることを関連づけて考えることの重要性を感じます。

KOUNOさん。こうして悩んで体得したものこそ、本当の知識といえるのかも知れませんね。買ってまで苦労したくはありませんが。

  • 2009-03-25
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/175-1eb10c8e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード