FC2ブログ

Entries

柱を継ぐ

大工です。

おそらく戦後に建てられた民家、の改修工事。外周にはコンクリートの布基礎がまわっています。今と違って、まず間違いなく鉄筋は入っていません。内部は独立基礎。使われている柱は松、檜、杉。数本はひどくシロアリにやられています。ジャッキで柱を揚げてやり、やられている場所をノミでかきとります。既存の大丈夫な部分はできるだけ残します。

DSCF2160.jpg

形状に合わせて新しい材料で継ぎます。強度を考えながら、無理のないかたちになるように。何度も形状と寸法を確認しながら新しい材料を加工します。この場所自体が一センチほど下がっていたので、その分新しく継ぐ柱を長くしてやり、元どおり水平になるようにして納めます。

DSCF2164.jpg



3件のコメント

[C150] 拍手

これだから昔の家は良い。
  • 2009-03-13
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C151]

解体してみて、手直ししてみて、家はシンプルなのが良い、と実感します。
  • 2009-03-14
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

[C152]

おつかれさまです。
こういう現場を、ガキどもに見せる必要性を感じますね。
こちらは、日々、デストロイヤーの日々です。

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/170-1740f3cb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード