FC2ブログ

Entries

石風呂をつくる

大工です。

風呂場の改装工事が終わりました。水が漏れはじめた檜の浴槽を撤去して石風呂にする工事です。防水のこと、下地のこと、追い炊きのこと、排水のこと、断熱のこと、材料のこと、寸法のこと等々、すべてをゼロから検討します。でき上がってみればなんてことはないのですが、既製品を使わずに一からすべてをこしらえるのは長時間の検討と手間と労力がかかります。左官と防水とタイル工事でおよそ10工程、すべて湿式で現場で造り付けるため、乾燥の期間も余分にかかります。結局、工事に取りかかるまでひと月、取りかかってから3週間かかりました。ユニットバスへの改造工事なら工事開始から完成までおよそ1週間程度でしょうか。

石は十和田石。水に濡れると濃い緑に変わります。縁は檜の赤身。後々取り替えがきくようにかぶせてあるだけです。

DSCF2081.jpg


2件のコメント

[C128]

友人が大分でペンション経営してまして、実業団陸上部の合宿用に建てた風呂が1600万円。
値段はおいといて、レジオネラ菌消毒に、毎年頭を悩ませているようです。
まあ、ユニットバスこそ化学物質の集まりですもんな。

[C131]

ユニットバスの値段の高さには驚きます。結局のところ、誰にどれくらいのお金を払うのかということに還元できるように思います。できることなら身近な循環をつくりたいということでもあります。
  • 2009-03-08
  • 投稿者 : 尼助丸
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/165-06a1bdd5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード