FC2ブログ

Entries

下屋部分の解体

旧下屋部分を瓦、土、杉皮、野地板、垂木の順に解いていきます。
古い柱と梁はこのまま活かし、新たに屋根を作ります。
古瓦は外構工事で使用するためきちんと保管、土は再度練り直して、土壁の補修に使用します。


DSCF5745.jpg

その地の材料で、その地で作られ、その地で土に還す。納得しながらの仕事です。

2件のコメント

[C3] No title

本当に、このブログの記事を読んでいると、人として大切なことが見えてきます。
「手を惜しまない」「手をかける・・・それがしんどかろうと」ということです。

こんな大切なことをもっといろんな人に感じてもらいたいなーと思い・・・ごめんなさい、勝手にウチのブログの記事にしちゃいました。

きょうこちゃんのこと、書いてます・・・事後報告ですみませんm(__)m

  • 2008-10-18
  • 投稿者 : くりき妻
  • URL
  • 編集

[C4] No title

いやいや、こうして毎日ブログを書くのってパワーが要りますね・・。

「しんどいけど、手をかける」
手をかけずにはいられない性分なんでしょうね、どちらのダンナさんも。

ブログで紹介してもらって、ありがとう♪写真もどんどん使ってもらっていいですよ~~。改めて見てみると、大工くりきさん結構写真に写ってるんですね~。

コメント、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いしますね♪




  • 2008-10-18
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/14-60016626
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード