FC2ブログ

Entries

古い足洗い場を設置

 古屋からつかわれていたセメント研ぎだしの洗い場、昔の職人がひとつひとつ手で作ったもの。以前は土間で使われていました。一段高くなった台の上に置かれていて、畑でとれた野菜などを洗う場所だったんでしょう。
 
 勝手口を出た場所に設置しました。プラスチックでできた汎用の足洗い場が売られてますが、働く家としての機能を求められていない現在の家にはそれで十分なのかもしれません。しかしサイズは小さく、腰を据えて作業するには幾分ものたりない。これはふたまわりくらい大きめのサイズです。立ち上がりも低めで使い良さそうです。ヒビも入っていますがまだまだはたらいてくれそうです。
 しかし、どうして昔のものは長持ちするものが多いのでしょうか。長年の使用にたえるだけの強度があるのはもちろんなのですが、それ以外に何か説明できない魅力をたずさえていて、もの言わず訴えかけているような気がします。仕事柄どうしてもそれをつくった職人さんたちの姿や仕事の風景を想像してしまうからかもしれません。


DSC_10246.jpg




2件のコメント

[C58] 昔の道具は 無駄がなく手抜きがないですよね

この研ぎ出しの流しも 真鍮か銅かのカランも傍にある石もいいですねえ
桶やバケツを置くにも 傍にこの石があるだけで どれほど役に立つか
細かいところの配慮が素晴らしいですv-290
  • 2008-12-21
  • 投稿者 : うたちゃんの店
  • URL
  • 編集

[C59] 使い勝手良さそうです

この流し、今の一般的な流しより大きくて使い勝手が良さそうなんです。
うちにもこんなの欲しいなあと思いますね。
古民家の改築をすると、「あれもいいなあ、これもいいなあ、うちにも欲しいなあ」と言う感じですね。昔から大切に使われてきたものって、ホントにいいですね。
  • 2008-12-21
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/127-5c471f06
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード