FC2ブログ

Entries

職業講話

地元の中学校に呼ばれて一年生40人を対象に話をしてきました。社会人3名が仕事内容や苦労話、どうしてこの職業を選んだかなどを順番に喋ります。持ち時間はひとり20分、その後質疑応答10分。トップバッターは看護師さん。その次が私、建築士というより大工として。最後はトリマーさん。驚いたのは、将来の仕事を既に決めている人が10人近くいたこと。

建築士の資格を持つ大工はたくさんいるけれど、大工ができる建築士はほとんどいない。
家は身近にある材料で作ることが世界共通の基本。
家は大工だけではできない。20近い職種の人たちとの共同作業。
いろんなスライドを見てもらいながらそんなことを話しました。

その後、大工は水平と垂直が基本。じゃあ、
「どうやって長いまっすぐな線を引く?」
「どうやって水平な床を作る?」
「どうやって柱を真っ直ぐに立てる?」
実演を交えながら話をしました。

その後、いろんな質問がありました。

どうやって生きてゆけば良いかわからなくてフラフラして、結局私が大工の世界に入ったのが27歳。もう決めている人はある意味幸せな面もあるけれど、狭い世界しか知らない中で決めているわけで、危険性もはらんでいるわけです。そんなに焦らなくていいよ。いい会社には入れなかったからといって、全く悲観する必要はないよ。いろんな人の話を聞いたり、本を読んだりして、今は世界を広げてください。苦手なことは無理に頑張る必要はない。他人に任せてしまおう。そのかわりその人に敬意を払おう。得意なことが見つかったら、とことんやろう。そのことが苦手な人のために。そんな話をしました。

10分の時間オーバーでした。

Appendix

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード