FC2ブログ

Entries

釘は曲がる、ビスは折れる。

簡単な実験をひとつ。同じ長さの釘とビスをそれぞれ万力に固定して、ペンチで曲げると、、、釘は加える力に比例するようにゆっくりと曲がってゆき、ビスは最初はなかなか曲がろうとしませんが、力を加えてゆくと突然ポキッっと折れます。さっくり言えば、釘は柔らかくて粘る。ビスは硬くて脆い。それぞれ一長一短、初期剛性ではビスが勝るが、曲がりながら抜けながらも最後まである程度頑張ってくれるのが釘。そんなイメージです。

この関係は筋交いと貫の関係によく似ています。両方とも地震力(横からの力)に対して、倒れまいとする部材ですが、梁と柱の間に入った斜め材である筋交いは、横からの力が加わると瞬時に抵抗しはじめて変形しないように頑張ります。が、ある一定以上の力が加わると、突然ボキッと折れて倒壊に至ります。それに対して貫は柱に対して横に挿してある数段の板材、柱に対しては楔で両側から止めてあります。横からの力が加わると、少しずつ柱は傾きはじめて、どんどん変形は進みますが、相当程度まで倒壊しません。

自身が土壁プラス貫の構造を選択するのであれば、ある程度の変形を許容して頑張ってくれる釘の方が相性が良いんじゃないか。そんなところからも私の釘への回帰がはじまったわけです。

P1160488.jpg

Appendix

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード