FC2ブログ

Entries

大阪そして京都

岩国を離れ、久しぶりの関西。大阪と京都で旧友と会う。大阪駅から環状線でひと駅の天満で高校時代の友と待ち合わせ。昼の1時から串揚げ屋に入り酒を飲む。平日の昼間からこんなことができるのは自営業者の特権だろう。相手はフリーの漫画家あるいはイラストレーター。共に脱サラ組。天満界隈は再開発の波にももまれず、いまだに車が入らないような路地が多くあり、個人の小さな店が軒を連ねている。どこもそこそこのお客がいてなんだか嬉しい。日本酒の立ち飲みやも一杯300円くらいで全国の冷酒が飲める。おでんとめざしを肴に二人で8杯、2800円。大阪はとにかく食いもんが安くて旨い。はしご酒の最後はいつもの京橋にある立ち呑み「まつい」。厚み1センチの錫のコップに熱燗を入れてくれる。酒はただの松竹梅だが、なぜか旨い。タバコはカウンター下にポイ捨て。この混沌がすごく心地良い。数年ぶりに1本だけもらって吸った。 夕方分かれて京阪電車で京都に。7時から会社員時代の後輩二人と10数年ぶりに再会。会社員時代、採用担当だった時に勧誘したうちの二人。私が魅力を感じて勧誘し、会社に入った人間はその多くが早々に辞めた。その後私も辞めた。会社にとってみればいい迷惑だったろう。類は友をよぶ。
明日は父の一周忌だが、「葬儀も墓も不要。生人は死人に煩わされるべからず」という遺志どおり、何もしない。遺骨は母ひとりとなった古家の床の間の右端にそっと、ある。

P1120233.jpg

Appendix

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード