FC2ブログ

Entries

古い板の再利用

天井材(兼二階床板材)をばらして吹き抜けをつくりましたが、はがした板は釘を一本一本ていねいに抜いておきます。といっても100年前の釘、錆び付いていて抜けないもの、途中で折れてしまうものもありひと苦労です。

DSC_0007.jpg

水洗してたわしでこすり、長年の砂埃を落とします。材は栂(つが)の板。厚さ2センチ、幅25センチから30センチ。現在ではほとんど市場には出回らない材です。木目も詰んでいて、美しい。

陰で乾燥させたのち、古い梁に塗ったのと同じ荏油(えあぶら)をすり込んでやると、いい色に輝いてきます。

DSCF0943.jpg

こうして生き返った材は、造り付けの家具などに利用します。かんなをかけてしまうと、長年かかってつくられた表面の古材の色つやが失われてしまうので、そのまま利用します。

写真は便所のカウンター。
このあと左側に手洗い用の陶器のボウルと水栓をつけて、収納部正面に建具を取り付けます。

Appendix

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード