FC2ブログ

Entries

木の浴室

近年、住宅で新しく風呂を作る場合はユニットバスが主流となっています。実際のところはわかりませんが、「9割以上がユニットではないか」というのが大工の実感のようです。
ユニットバスのメリットとしては、工場生産されたものを現場で組み立てるだけなので、
1)工期が短い(数日程度)
2)防水がほぼ完全であるため、建物本体への影響が少ない。
の2点でしょうか。
各メーカーがいろいろな商品を出していて、よりどりみどりです。

ユニットバスは、簡単にいってしまえばプラスチックの箱です。
以前住んでいたアパートの浴室もご多分に漏れずユニットバスでしたが、独特の密閉感、プラスチックの無機質さ、ペトっとした肌触り、今ひとつなじめませんでした。


やはり既製品にたよらず、風呂場をつくりたい、と思います。
防水の方法など、クリアせねばならない技術的な問題はありますが、それは可能です。

P6230011.jpg

今回の浴槽は鋳物ホーロ製です。重さは115キロ、設置はおとなふたりがかりです。

DSC_0046.jpg

足元は厚さ25ミリの瓦タイル、壁と天井は水に強いさわらの板です。木の表面にカビがくる可能性はゼロではありませんが、風通しをよくしてやれば、ほぼ防ぐことができます。

こうしてつくられた木の浴室、密閉度は低いですが、気持ちの良いものです。





Appendix

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード