FC2ブログ

Entries

柱の根継ぎ

築後100年も経つと、やはり構造材もそれなりに傷みます。
水分による腐りやシロアリによる被害などが主なものです。
柱や梁、一本一本状況を見ながら、補修が必要な箇所は手を加えます。
写真は柱の補修です。雨漏りとシロアリによって、足固めとの接合部がひどく傷んでいました。
下から70センチほどを切り取って新たな部材を継ぎ足します。
作業の間、ジャッキで持ち上げておきます。

DSCF5884.jpg

ジャッキには数トンの重さがかかります。他の箇所に影響が及ばないように手早く作業します。

DSCF5887.jpg

既存の柱は栂(つが)でしたが、現在国産のものはほとんど手に入らないため、檜を使いました。
再度足固めもつないで、午後には作業終了です。


Appendix

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード