FC2ブログ

Entries

古材にあわせる

増築部分に新しい柱をたて、骨組みを作ります。
そこに古材の桁を乗せていくのですが、柱を一本一本丸太桁の曲線に合わせて加工します。桁の上には、加工した古材の梁をのせかけます。
ひかりつけという根気のいる作業。


DSCF5651.jpg

再利用する古材も出来るだけそのままの形で使用します。
約100年前の材料ですが、まだまだ現役です。

Appendix

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード