FC2ブログ

Entries

たためない椅子

また椅子を作りたい衝動に駆られて、作った。

こちらは素人。
レプリカを作って楽しむのが一番だと思う。

吉村順三のたためる椅子。
図面はなく、ネット上にアップされている写真をもとに想像して図面を引く。

たたむ仕組みは想像するしかない。
材はケヤキ。
9㎜の鉄丸棒をヒンジに使って完成、座面は黒の帆布をはる。

たためるがゆえの難しさ。1週間後、木が鉄に負けて壊れてしまった。
以後、木材で補強し、たためない椅子として、我が家にある。
座り心地はあまり良くない。

P1160946.jpg

P1160950.jpg

ヒモイス自作

渡辺力1952年の作。戦後の材料難のなかで考えられたローコストチェア。図面が載った本を古本で購入してトレース、製作。最小限の材料、最小限の道具、最小限の技術、最小限の手間で作ることができるように考えられている、と実感。そのコンセプトが素晴らしい。

P1150302.jpg

丸テーブル

2年半使った楕円テーブルは気に入ってくれた人がいたので、あげた。食卓がないとやはり困る。今度は丸テーブルを作った。ナラの板を2枚はぎ合わせて一枚にし、丸に加工。脚は1辺4㎝の鉄のLアングルと9㎜の丸棒を溶接。直径110㎝、高さ67㎝。家族4人で、毎日がサミットのような雰囲気。

P4210051.jpg

P4210055.jpg

大テーブル

幅85センチ、長さ4.4mの大テーブル。大きな木であるほど、切りにくい。何年倉庫で眠っていただろう。やっとこのまま生かして使える時がきた。

P1100776.jpg

楕円テーブル

20坪ほどの平屋の我が家、中古で住み始めて10年、気が向いたとき、もしくは必要に迫られて、都度適当にアレンジしながら今日に至っている。当初座卓だった我が家も「椅子が欲しい」という家人の要望からテーブルになり、数年前から椅子の生活となった。8畳の居間にはつくりつけの子供机と本棚、そして薪ストーブがあって、真ん中にテーブルと椅子4脚を置くと、かなり濃密な空間になる。四角い山桜のテーブルをずっと使っていたけれど、四隅を避けながら歩くのは結構なストレスとなっていた。ふと、「楕円だ!」と思い立ち、クスノキをはぎ合わせて畳一枚にすっぽり入る程度の大きさのテーブルをつくった。ひもを結んで輪を作り、その中に釘を2本打つ。輪をいっぱいに引っ張りながら2点を中心に動かしてゆくと、楕円のできあがり。希望のかたちの楕円を書くのに二次方程式をつくって四苦八苦。明快な答えが出て、中学校時代の数学の先生のことばを思い出した。「数学は美しいんです」

P1080520.jpg

Appendix

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード