Entries

天井塗り

久々に、新築の現場です。1階部分は壁も天井も中塗り土仕上。上向き作業をものともせずに塗ってゆきます。家の内部全体が土壁の水分で湿っていて、鍾乳洞にでも入ったような雰囲気です。気温が低く乾きが悪い。完全に乾くまではひと月はかかるでしょうか。乾くまで、少しでもこすれると傷になるので、気をつかいます。天井にあいた穴は特製ダウンライト。裸電球を埋め込むだけですが。

P2020041.jpg

鉄の引き手

鉄工所の知り合いに頼んでつくってもらった鉄の引き手。汎用の材料を切って溶接してもらい、雌ネジを切ってもらう。でき上がったものを家の薪ストーブに投げ込んで焼いて黒皮をつける。全て初めての事で試行錯誤です。市販の引き手は数多くあるが、なかなか気に入るものは少ない。大量生産するとなると曲げ加工が主になって、溶接なんてできないからこんな形のものがないのだ、と小さな発見です。木と土の家に無骨な黒い鉄。丸、角、平の三種類です。

P1270040.jpg

中塗り仕上げ

中塗り土のまま仕上げとすることが多くなりました。漆喰などの仕上塗りが1工程減るのでコストも少し抑えることができます。何より、この質感は、表面だけきれいに仕上がっていれば良いという薄っぺらな壁とは、一線を画すものだと思います。今回は大壁仕様の土壁、土に墨を入れた塗り壁サンプルを作ってみました。 気温が下がり、乾きが悪い。扇風機2台と灯油ストーブがフル稼働。

P1140002.jpg

もうすぐ12月

やっと足場がとれました。4月に建てて早7ヶ月。この間、うちより遅く着工して既に竣工した物件を数々見てきました。やっとここまで来たかと感慨深い。長期の現場はどうしても波が出る。集中力の維持が一番の課題。日が短くなりました。「ライトを点けてやる仕事に良い仕事はない」という親方のことば。工期は迫ってますが、残業はしません。

P1130923.jpg

井戸水を引く

更新が滞っています。ブログを書くくらいのゆとりは持っていたいもんです。ひと月更新しないと無用な広告も出ますし。
50m程の深さまで井戸を掘りました。水質も良く、水量も豊富。井戸水をメインにして水道水をサブにします。調べてみると、日本の水道普及率は97.8%、山口県は93.4%。でも、きれいな井戸水が出れば、水道は不要、一番の贅沢です。高台の住宅敷地内まで敷くのに20m程掘らないといけません。できるだけ木の根を切らないでと水道屋さんにお願いしたら、全て人力できれいに掘ってくれました。これは写真に撮っておかなくてはいけない。幼少の頃の土遊びを思い出しました。

PB040025.jpg

Appendix

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

山口ブログ

プロフィール

Author:きょうこ+木の家
FC2ブログへようこそ!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード