FC2ブログ

Entries

上屋の解体

下屋と同じように二階の瓦を下ろして野地板、垂木を解きます。
DSCF5798.jpg



瓦を下ろすと大きな梁が外からも見えます。
昔の大工さん達は丸太の状態から手作業で梁材の形を作っていったんでしょうね。

DSCF5788.jpg

クレーンも無い時代。大勢の大工達が力を合わせて持ち上げ、木を組んでいったのだと思うと、無下には壊せません。出来るだけ活かしてやりたい、と気持ちを新たにします。

2件のコメント

[C7] 私は 大工の娘です

はじめまして おじゃまします
先週 山口ブログへ仲間入りしました
大工って字が見えて これは開けんにゃあいけんと思い 訪問しました
私はもうすぐ還暦なので 父はもう亡くなったのですが おじいちゃんの代から 大工でした
父もがんこでしたが おじいちゃんは村一番の頑固じじいだったんですよ
気に入らんとかなざしや墨壺が飛んでくる様な人で 製材所もやっていたんですが
大きな木材が 胸を直撃して肺が破れても
まだ じだんだ踏んで采配していたというウソのようなホントの話v-8
弟は<大工の卵>っていわれて育ったんですが NTTのサラリーマンです
父亡き後は 母が10年続けていましたが廃業しました
大工の女房 良いことも 辛いことも 見て聞いて 育ちましたが 
今度生まれ変わったら 男になって 大工になりたいですよ
あっ ごめんね ついついだらだらうちの昔話して・・・v-435
また おじゃましていいですか よろしくね
  • 2008-10-22
  • 投稿者 : うたちゃんの店
  • URL
  • 編集

[C8] No title

うたちゃんさん、はじめまして。
訪問していただいてうれしいです!

うちの連れ合いも頑固かな?
さすがに墨壺は飛んできませんけど。

おじいさんが大工をされていた頃の話とかすごく興味があります。
いろいろ教えてもらえたらうれしいです♪

ぜひ、また遊びにきてください♪♪


  • 2008-10-22
  • 投稿者 : きょうこ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kuroukoumuten.blog60.fc2.com/tb.php/17-32c87a4e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード