FC2ブログ

Latest Entries

ジャッキアップ

O君が独立します。萩の山奥に古家を見つけて、そこに住みます。例のごとく床が水平でないので、ジャッキアップに行きました。1mの角材を200本程度、建築ジャッキを10台、油圧ジャッキを3台。一泊2日で7本の柱を持ち上げて、新たに6本の柱を建てました。夜は湯田温泉の銭湯に、そして帰って古家の中で酒盛り、室内キャンプ。案ずるより産むが易し。作業は順調に進み、二日目の昼には予定終了。K君も昨年夏に柳井の古家に移っているので、二人とも古家住まいになります。過疎地の古家にはほとんど市場価値はないので格安。大工ならば、住みながら自分で直せばいい。 若い二人の古家が、彼らの感性で、どう変わってゆくのか楽しみ。
 全国の水道普及率は97.9%、山口県は93.6%、自分も含めて大工仲間の水道普及率は0%。


P1170777.jpg

P1170778.jpg

トイレと風呂

戦前に建てられたような古屋では、便所も風呂も離れになっていることが多い。屋根のある渡り廊下でつながっていれば良い方で、今度の現場は屋外を歩いて行かなくてはならない。年をとると特に冬場は体にこたえる。80代のご夫婦の家の改造です。母屋内にトイレと洗面所を新たに作り、離れの風呂も新しくしました。既存の柱や梁をかわしながら空間を確保。手すりも。

P1170592.jpg

P1170659.jpg

P1170662.jpg

P1170664.jpg

4年越しのセルフビルド

どのくらい前だったのか、調べてみるとちょうど4年前の秋。
空き家となっている自宅を直したい。屋根や構造など、自分ではできない部分を大工さんにお願いして、その他の造作工事は自分でやりたいと思っている。と相談があり、全面的に協力を約束。

ほぼ仕上がって、薪ストーブも自分でつけたとのことで、見せてもらいに伺いました。

4年前、工事前。
P1120387_20191121161008596.jpg

瓦が崩れて屋根が陥没。雨漏りあり。シロアリの被害あり。柱の沈下多数。
家のジャッキアップから柱の根継ぎ、構造補強を施して、その1年後に屋根工事。瓦をはがして屋根下地からやり直し。そして屋根と骨組みがきっちりなったところでOさんにバトンタッチ。

それから2年。外壁、サッシ、風呂、トイレ、キッチン、ロフト、居間、玄関が終了。和室とその奥の1部屋の工事が残っているもののほぼ住める状態になっていました。

P1170598.jpg

そして薪ストーブ。

P1170606.jpg

よくぞここまで、よくお一人で。

お祝いにウォールナットのテーブルを持って行きました。落ち着いたら竣工祝いをやりましょう!

P1170603.jpg

扉の取付け

建具の枚数が多いので、今回家具の建具は大工が担当です。扉が29枚、引出しが16段。普段の寸法は尺寸ですが、家具仕事は厳密にミリを使い、その分、気も使います。 これが済めば、あとは濡れ縁を作れば、大工工事は終了です。

P1170515.jpg

見学会のお知らせ

52坪の平屋の住宅、完成見学会のご案内です。丸太から製材、墨付け、手刻み、棟上げしたのが昨年11月。新建材を使わない、土壁の家です。 駐車場の都合上、予約制としています。見学ご希望の方がおられましたら、電話もしくはメールで申込んでください。お待ちしています。

スライド1

Appendix

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード