FC2ブログ

Latest Entries

襖縁

新築工事も終盤を迎えて仕上げの作業。大工は家具工事のため作業場に籠もっています。現場は左官屋さんが漆喰仕上げの真っ最中。壁が白くなると部屋の雰囲気がガラッと変わります。障子や襖もそれぞれの作業場で加工の最中。和室が少なくなり、襖も減りました。借家で育った私には襖縁といえば、黒い塗り物というイメージ。今回、縁は杉。お世話になってる襖屋さんでは手に入らないというので、自分で作ることに。参考にするため襖縁の端材をもらいそれを真似て加工します。襖縁は縦右、縦左、上、下それぞれ全部寸法、加工が違います。 ぞもそも襖をどうやって作るかがわからないと、襖縁もどう作れば良いのかはわからない。溝の深さ、穴の間隔、寸法の違い、すべて意味があるわけで、今回襖屋さんといろいろやりとりができたのは良い経験でした。ないなら自分でつくる。手間はかかりますが、自分の引き出しが増えるのは楽しいことです。

P1170302.jpg

P1170300.jpg

ステンレストップ

現場、大工工事はほぼ終わり、家具工事に移っています。埼玉からキッチンのステンレストップが届きました。オーダーで作ってもらったものですが、それほど高価なものではありません。木で台を作りそこにはめ込みます。システムキッチンが100万円というのであれば、木で作るキッチンも十分選択肢に入れることができます。湿気のたまりやすいキッチンこそ木が良いと思います。キッチンもあくまで素材重視です。

P1170157.jpg

P1170174.jpg

檜風呂、後日談。

納品して5日目、盆休みの中、「水がどんどん漏る。3時間くらいしかもたない。」と連絡が入った。納品前、水を貯めて一晩おいたが明らかな水位減少は見られなかった。お客さんは車で10分の距離、帰省中の長男坊を連れ、すぐ軽トラで現地に向かう。

「使い初めたら、漏れもそのうち落ち着くだろうと思ってたんだけど、どんどん漏るようになっちゃって」
「ひとつ心当たりがあります。持ち帰って確認します」

排水金具の取り付け不備か?と思いながら、家の庭で水を入れると、すぐに側板と底板の間から水が漏れ出した。よく確認すると底板が錦帯橋のように波打っている。そのため、側板との間に1ミリほどの隙間ができたというのが真相だった。120ミリ幅厚み38ミリ7枚の板を貼り合わせて作った底板が7連の錦帯橋になっていた。檜の底板が、最初の5日間で最大限まで水を含んで膨張し、ボルトで止められた底板はその行き場なく波打ったということ。
木の収縮の力は凄まじく、80センチの幅の板だとその1%=8ミリは収縮すると思わなくてはならない。木の収縮率には異方性があり、柾目で使えば収縮はおよそ半分に抑えられる。濡れたり乾いたりを繰り返す浴槽、木にとっては最も過酷な場所。底板だけでも柾目材を使うべきだった。しかし檜無地の柾目材となると並材の5〜10倍の値段を覚悟しなくてはならない。「できる限り身近にある材料で」ということにこだわるのであれば、何とか解決策を見つけなくてはならない。そもそも柾目材を使っても収縮はゼロにはならない訳で。

以前、近所の船大工さんに、水漏れを止める方法を訊いた。
「杉皮で作った細い紐を隙間に埋める」

檜の角材をカンナで削って薄い削くずを作り、それをこよりにしてカッターナイフの刃の先で隙間に詰め込む。削くずは水を含んで膨張し隙間を埋める。
一晩水を貯めて確認。翌朝、水位はほとんど下がっておらず、再納品。
この失敗を糧としたいと思います。
行く末を見守ります。

新旧交代

檜風呂交換の依頼。
19歳でお役御免。
安く作ろうと並材を使う。しかし、水が漏る箇所はやはり節。
細工した箇所からはほとんど漏らない。
となるとやはり無節材で作ったほうが気は楽だった。
エポキシの接着剤とステンレスのコーチボルトで組む。
今回は文明の利器のお世話になりました。

漏水確認の後、試しにドボン。
井戸水は冷たく、水温は20度。

P1170224.jpg

ホームページ更新

長年ほったらかしにしていたホームページを更新することにしました。今までの建築事例を、過去にさかのぼって少しずつ増やしていきます。HPのトップ画面に新しい建築事例が更新されてゆきます。

また、いつも私の家づくりに協力してもらっている職方さんの仕事ぶりを紹介するページを新設しました。

時間の余裕ができたときに、すこしずつ記事や写真を追加して行く予定です。まだ出来上がりの状態には程遠いですが、公開しながら修正、追加をしてゆきたいと思います。 

         久良工務店ホームページ

Appendix

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード